自宅で自分達らしいスタイルの冠婚葬祭をする人が増えています。

昔ながらの冠婚葬祭の意味

婚 自宅でおこなう結婚式

葬 自宅でおこなうお葬式

冠と祭 日本人の精神性

自宅で冠婚葬祭

冠婚葬祭は人生の節目として、必要なことです。冠は加冠の意で成年式を表します。子供の成長を祝う儀式です。。婚は言うまでもなく婚礼のことです。同じように葬は葬式のことです。では祭とは何でしょうか?夏祭りや秋祭りなどを思い浮かべますが、そうではありません。祭は葬式に続く先祖供養のことを言います。

最近は婚礼は結婚式場で、葬式もセレモニーホールで執りおこなうことが増えてきました。しかし、業者に任せっぱなしになる、お決まりのパターンになりがちだという理由で、最近は自宅で冠婚葬祭をする人が増えているようです。家族で心のこもったお祝いやお見送りをしたいという気持ちが高まっているのかも知れません。また、冠婚葬祭に費用をかけるのが大変だという社会情勢もあるのでしょう。しかし、金銭面だけでなく、気持ちの上でも自分達らしい冠婚葬祭をしたいと考える人が増えているのではないでしょうか。ここでは自宅で冠婚葬祭をする場合を紹介していきます。

自宅で冠婚葬祭

自宅で冠婚葬祭昔ながらの冠婚葬祭の意味婚 自宅でおこなう結婚式葬 自宅でおこなうお葬式冠と祭 日本人の精神性サイトマップ
Copyright(C) 2011 - 自宅で冠婚葬祭 - All Rights Reserved.